ようこそ台湾カーボンナノテクノロジー、ハイテーク材料の新未来へ
台湾カーボンナノテクノロジー(TCNT)はカーボンナノチューブ及びグラフェン産業のハイテック材料の先頭として、ナノカーボン材の合成、改質、分散などの核心プレットホームの技術から、基礎科学品、機能性材料及び部品などの分野までに広げ、サプライチェーンを垂直統合しました。ナノカーボン材の様々な利点を商品化したにより、ナノテーク産業への参入障壁を低めた上、複合材料、エネルギー発展、生物医学などの分野での運用ができました。エネルギー貯蔵システムと気体センサー部品の開発に力を入れ、ナノカーボン材の利点を発揮し、新エネルギー、新材料、新生活を作り、良く未来を創造します。
TCNTについて
世界の変化は劇的に発生しています。それによりの気候変動、エネルギーの枯渇、食糧不足、政治の交代などのみではなく、我々の生活にも大きな影響を与えられました。環境保護は現代の人々が重視しているトピックスであり、新エネ、新材料、新生活は必ず訪ねます。TCNTの責任とミッションは複合材料の発展と応用を垂直統合し、肝心の材料テクノロジーを生活必需品に普及し、台湾次の経済奇跡を作り出します。